Shikuminお金持ちの仕組み=投資の仕組み  プレイルール


■概要
貯金ゼロから年収数千万のお金持ちになるまでの投資プロセスを体感できる画期的なボードゲーム。
“借金”の意味を理解し、投資すべきタイミングとはなにか、投資のためのいい借金悪い借金とはなにか、投資の決断、景気の趨勢、資産運用の戦略を考え、友達の力を借りながら“お金持ちの仕組み”を理解するゲーム

■プレイ条件
プレイ人数:3チーム(1チーム1-2人)

■プレイ方法
初級編:手っ取り早くお金持ちの行動を知りたい人向け 
上級編:サラリーマンからお金持ちになる過程を学びたい人向け


============初級編


プレイ時間:15分~
ゴール:  分配金合計≧2,000万

■プレイ前 
・プレイヤーを3チームに分ける。
・各チームにプレイシート1枚、コマ(ボード用2個、プレイシート用9個)を配布。
・プレイシートの信用力4、可処分所得100万、キャッシュ300万にそれぞれコマを置く。
・各種カードをボードの周りに種類別に伏せて配置。
・2つの“分岐”にそれぞれコマを配置。
・各チームに資産カードを2枚配布、プレイシートに置く。
・各資産カードの指示に従い投資を実施。

■全体の流れ
赤青サイコロ2つを振る。青レーンは青サイコロ、赤レーンは赤サイコロの目でそれぞれのコマは進む。


============上級編


プレイ時間:30分~
ゴール: 下記2つを同時達成した時点でゲーム終了。
 ①分配金合計≧2,000万
 ②資産(資産の現在価値+キャッシュ)≧負債(借金)

■プレイ前 
・プレイヤーを3チームに分ける。
・各チームにプレイシート1枚、コマ(ボード用2個、プレイシート用9個)を配布。
・プレイシートの信用力4、可処分所得100万、キャッシュ300万にそれぞれコマを置く。
・各種カードをボードの周りに種類別に伏せて配置。
・コマ1個をボードのSTARTに置く。

■全体の流れ
赤青サイコロ2つを振る。
サイコロの合計数でまずは青レーンを回る。“分岐”で止まると“投資へ目覚め”、コマを追加し、赤のレーンを含め2つのレーンを回る。青レーンは青サイコロ、赤レーンは赤サイコロの目で進む。


============共通ルール編

 

■EmployeeLane/青レーン
◎「白」:【サラリーマンカード】 を引き、カードの指示に従う。
◎「Friend/友人ゲット」:【友人カード】を引き、プレイシートにカードを配置する。最大4人まで。
◎「CHANGE/分岐」:コマ1つでプレイしている場合、このマスで止まればコマを1つ追加する。コマ2つでプレイしている場合は、 マス目「白」と同じ扱いで【サラリーマンカード】をひく。
◎【可処分所得】通過する度に、“可処分所得”額をもらう。

■InvestorLane/赤レーン
◎「白」:【投資家カード】 を引く。「投資するぞ!」で【資産カード】を引く。
◎「Event/イベント」:【イベントカード】を引く。イベントカード記載内容はプレイヤー全員に当てはまる。じゃんけん勝負の場合、勝者・敗者は複数人でも可。
◎「CHANGE/分岐」:コマ2つでプレイしている場合は、 マス目「白」と同じ扱いで【投資家カード】をひく。
◎【分配金】通過する度に、保有する資産の分配金合計額をもらう。

■プレイシート の使い方
【資産額】【分配金額】投資で資産カードを得た場合、投資カードを配置。購入金額と資産カードに記載してある分配金額を計算の上記入する。
【キャッシュ】コマを使って資産額を表示する。
【友人】友人カードを重ねて配置する。4人まで。
【可処分所得】100万にコマを配置、ゲーム中変動。
【信用力】4にコマを配置、ゲーム中変動。
【保険】個人保険はサラリーマンカードで、企業保険は投資家カードで加入できる。加入した場合はコマを欄に配置する。保険の使用は1回のみ

*プレイシートはHPからダウンロード可能です。
 http://shikumin.tokyo/


■各種カードの補足説明
*1【サラリーマンカード】
指示事項に“~可”とある場合は、プレイヤーが実施する/しないを選べる。
●自宅 プレイシートAの「資産」欄に自宅カードを置き、その上に購入金額を重ねて配置する。購入は何度でも。但し同時に2軒は購入しない。
●保険 保険料を支払い、プレイシートの個人保険にコマをおく。
●退職 退職カードで退職を選択した場合、青(サラリーマン)レーンのコマは除去、赤(投資家レーン)のコマのみ残す。以降、サイコロ2つの合計数で投資家レーンを回る。

*2【友人カード】
友人種別をチェックしプレイシートに重ねて配置。

友人種別:
不動産系、ネットビジネス系、リアルビジネス系、税理士系、弁護士系
※友人がいないと売却できなビジネスあり。

*3【投資家カード】
カードの指示に行う。
●保険 保険料を支払い、プレイシートの企業保険にコマをおく。
●M&A 他のプレイヤーの資産を買収することができる。「買い手」は代金を支払い、資産カードを受け取り、自分のプレイシート上の資産欄に移す。買収時の資産額と分配金を記載する。
「売り手」は代金を受け取り、資産カードを相手に渡す。プレイシート上の分配金の額を相手に伝えた後、消す。

*4【資産カード】
カード記載の条件で投資を行う。保有できる資産は5つまで。5つ以上投資をしたい場合、どれかを売却する。
●借金は500万単位
●資産購入時、プレイシートの資産欄に資産カードを置く。資産カード記載の分配金額をプレイシートの分配金欄に記入する。プレイ中に分配金額が変動すれば修正する。
●資産の売却はいつでも実施可能。売却条件要確認。売却する場合は、資産カードを銀行に渡し、銀行からは資産カードの売却条件に従った売却金額を受け取る。
資産種別: 株式、投資信託、不動産、ネットビジネス、リアルビジネス

*5【イベントカード】
カードに記載してある内容はプレイヤー全員に当てはまる。
●じゃんけん勝負の場合、勝者・敗者は複数人可。
●イベント内容により、キャッシュ・資産価値・分配金が増減する。
・資産価値増減 プレイシートの記載を修正する
・分配金増減  プレイシートの記載を修正する
●イベント内容により、保険を使える。但し1度限りとする。