■一般企業(社員教育)の方へ


■一般企業の方へ
人事部、総務部、人材開発部

人生100年時代、生き方改革、働き方改革、政府・企業による副業推進など、日本の就労環境は大きく変化しています。先日のニュースによると日本政府までもが副業推進の方針に転換しています。

副業となると、株式・投資信託などの金融商品への投資や、不動産への投資、さらにはネットビジネス・リアルビジネスなどいろいろなバリエーションがあります。

投資になれていない従業員が失敗して本業に影響をでるのを避けたいですよね。
一方で、従業員の定年後のライフプランを助けてあげる必要もあります。

このSHIKUMINは、投資や資産形成を疑似的に体験できるボードゲーム。プレイすることで、投資マインドを養成することができます。

このゲームでは先ずサラリーマン生活からスタートし、ボード上のレーンを一周(1年)して可処分所得を得て投資資金を貯めます。進めているコマが投資家のレーンとの分岐に止まれば投資家として目覚め、金融や不動産、ネットビジネスといった様々な投資を行い、分配金を得るなどして経験を積み重ねます。参加者は、景気の趨勢を読み取り、資産運用の戦略を考え、専門的知識を持つ友人の力を借りながら、投資を決断し、売却して利益を得たり、他者の資産を買収したりして資産を増やします。そして、成功と失敗を繰り返しながら“お金持ちの仕組み”を理解していきます。

このゲームで重要なのは資産総額を競うことではなく、資産を生み出す仕組みを学ぶことにあります。ゲームを行っている仲間と競うのではなく、自分自身の決断や仲間の行動から儲けの仕組みを学ぶことができるのです。
サラリーマンが投資を副業として始めるところから、本当の投資家へと成長する過程を体験できるのです。

貴社の大切な従業員がこのSHIKUMINゲームを体験すると、投資の大切さがきっと分かるはず。貴社の新たな教育ツールとしてご検討ください。

※お問い合わせはこちらまで。