■プレイルール:副業の仕組み


■内容物
 ビジネスカード、アクションカード、キャッシュカード、
 黒コマ(キャッシュ用4×3人分)、プレイコマ(5個x3人分)、ダイス

■準備
①キャッシュ用の黒コマ4個と好きな色のコマ5個を選択
②キャッシュカードを各自一枚持つ。
③ビジネスカードのうち、下記カード6枚を並べる
  オフィスワーカー、アルバイト、株式投資、
  ハンドメイドシリーズ(A1販売、A2教室、A3展開)


④アクションカードはシャッフルして裏返しにして置く
⑤黒コマ1つを300万の上に置く。オフィスワーカーに全員コマを置く。

■ゲームの進め方
 下記のプレイを1ターン(1年)として、10ターン(10年間)行います。
 ゲーム終了後、キャッシュ総額が多い人が勝者

■プレイ方法
①親を決めて、親はダイスを持つ
②各自、やりたい副業のENTRYの枠にコマを置く。
  複数プレイヤーが置くこともOK
  ENTRYの数字は初期投資、支払いしてからENTRYにコマを置く
  株式投資は投資額を支払う
  支払いは手元のキャッシュカードのコマを動かす
③親はアクションカードを自分含め全員に2枚ずつ配る。
④アクションカード内容をチェックし自分/他人のコマがあるビジネスカードの右横に置く。
  置く順番は親の左隣から、次にその左隣で、最後は親が置く
  前の人が置いたアクションカードに上置き可能(下のカードを無効化)
  アクションカードはカードの左側の色と同じビジネスカードに置ける
  「コマ追加」を選択した人は新しいコマを取り次回から使用可能
④親がダイスを振る。ダイス目に従いアップダウンや収入増減が決まる
  ダイス目は全員に有効。「自分のみ」「他人のみ」の場合もある。
  「ビジネスチャンス」は次回のエントリーに使う
⑤清算し、1ターン(1年)終了
  手元のキャッシュカードのコマを動かして清算する
  株式投資はターン毎に清算するのでコマを戻す
⑥親交代。
  ダイスを次の親(左隣の人)に渡す。
⑦新しい親はビジネスカードを1枚、山から選び、場に置く
  B1/B2、C1/C2のカードは連結して置く
  6ターンで全部のビジネスカードが揃います

■その他のルール
①副業の辞め方
  各ターン終了後に収入の2倍で売却し、自分の選択した副業を辞めることができます。(マイナス時は2倍の支払い)
  ただし、オフィスワーカーは辞められない
  また、 アルバイトは辞めてもお金はもらえない